自由に使えるお金

 女性のご相談で、特に結婚してお子様がいる方ですが、自由に使えるお金がないというお話を、良くお聞きします。
一番深刻な方で40代の方で二人の小学生のママさんでした。ご自身で働かれてかなり収入があるのです。
しかし旦那様に通帳、印鑑、キャシュカードなど、お金が引き出せるものを全部没収されて、現金を持たせてもらえないとのことでした。どのように生活されてるのかとお聞きしたら、クレジット決済機能の携帯で買い物、電車やバス移動、明細は毎日ご主人が管理していて使いすぎると、怒るそうです。
お子さんの病院など、決済できるところを探していくなど、現金を使わない生活を余儀なくされているそうで、とても不自由を感じてますと言われました。

ご主人が明細を管理しているので、行動範囲も把握されていて、とにかく自由がないのが苦しいそうです。好きなもの買うにも、出かけた先まで、ランチが高すぎるやら、遊びすぎとか、とにかく細かい。毎日息が詰まるのでどうにかしたいそうです。
長い夫婦生活の中でいつから財布を握られていたのか覚えもないようでした。ご主人も収入があり生活費は豊かで好きなものを買われてるのに、奥様は自由に使えない。ご主人にあと100万から200万の年収を増やしてくるようにと命令されるそうです。


家族で子供の学費や老後を見据えたりで、お金のことを管理し増やす姿勢は素晴らしいと思います。しかし、奥様をそこまで管理し、自由を奪うほどの貯蓄とはどうなんでしょうか。お金は、自由に使うことで、ストレス発散したり、楽しみに使ったり、働く意欲だったりになると思うのです。
まずはご主人様との話し合いしかなく、ご自身で緊急時のための必要性を、伝えていくしかないと思います。


自分で自由に使うお金は、必ず確保してほしいと思います。

画像をアップロード

子供の特性を掴むパーソナルシード診断

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です