『なんだかこの頃ついてないな~。何を変えたら良いんだろう?』

そんな時は、運気の下降が原因かもしれません。恋に、仕事に、未来のこと、日々悩みは尽きないものです。

あなたは今、思うように進んでいますか?

好きなことを仕事にできていますか?

未来のあなたは、どうなっていたいですか?

開運とは運が開けて幸せに向かうための日々の行動と考え方で、運気を上げるにはポジティブなエネルギーを作り出すことが効果的だと思います。

内面の自分と一致していない時、もし仕事や恋愛、人間関係で無理をし過ぎていたり、リラックスする間もなく時間に追われていたら、心身ともに悪影響です。

中には「運とか本当にあるの?」と半信半疑な方もいると思います。

でも、何をしてもツイている人とツイてない人っていませんか?

運のあるなしで、恋愛や仕事の結果まで大きく変わってくるとも言われています。

人はそれぞれに運命を持って生まれて、巡ってくる運勢の影響を受けながら様々な人生を送っていきます。

人生には「運の流れがよいとき」「運が滞っているとき」があり、自分の運命と巡ってくる運勢(タイミング)を知っていれば前もって準備ができ、一番効果的なタイミングで予想以上に幸運を大きく掴むこともできます。

悪い運命の人でもいい運勢が巡って来ることがあり、確実に掴み続ければ人生を好転させることが可能です。

開運の時期と低迷の時期を前もって知り、察知することで開運のチャンスを逃さないようにする事。

開運の時期に行動することはプラスになるけれど、低迷している時期(転職、引っ越しなど)に動いても無駄なパワーを使うだけで空回りしてしまいます。

そして開運法で最も重要な事は「自分をもっと大切にすることで運気を上げる」です。

時には頑張らないといけない時もありますが、自分にとって一番居心地のいい居場所を作りと「自分の気持ちが最優先」なことを沢山増やしてあげること。

自然と笑顔が増え、その笑顔から生まれるポジティブなエネルギーが幸運を引き寄せてくれます。

自分の運命(可能性)を知って、良い運勢(チャンス)を逃さず扉を開くことが「開運」ではないでしょうか。

当然ですが分かっていても、なにも自ら知りたいとも思わず、行動せずに待っているだけでは掴み損ねてしまいます。


もちろん開運の扉を開くのはあなた自身です。

自分の可能性を知って、自分にとっての開運法を良いタイミングで生かすことができれば、より早く自分らしい幸運を引き寄せることができるのです。

自分の意識の持ち方で、未来のシナリオをある程度改善することは可能です。

これからあなたが運を味方につけて上昇していくには「運の流れが滞っているとき」(停滞期)そのときはまず自分の特徴を知りご機嫌で過ごすため、どんな行動をしてどんな心の持ち方をするかにかかっています。

チャンスを察知してよりよく行動できるかが、幸運な人生を生きていくための重要なポイントです。

積極的に運命を強化し、転換ができることをお手伝いさせていただければと思います。

開運鑑定方法

東洋の占術の運命学で、この世に生れ落ちた瞬間の生年月日時に基づき見させていただきます。

個人の性格や才能、恋愛、仕事、全体運、適職、運気のバイオリズム男女の相性、旅行、引越しなど開運に必要な極めて汎用性の高い内容をお伝えさせていただきます。

東洋占術のご紹介

宿曜

宿曜占星術とはしゅくよう(すくよう)と読み密教占星術と言われています。
平安時代に、弘法大師 空海上人が密教の経典の一部として『宿曜経』を持ち帰り、これが日本の宿曜の始まりと言われています。

多少のずれはありますが、西洋占星術の「月星座」に対応しており(ただし解釈は若干違います)その人の本質的な性格、才能、目的に適った吉日の選択を重要視したことから、日の吉凶を看ることを得意とする占術といえます。

タイプ別の開運法と吉日判断に活用しています。

鑑定料のご案内

60分 10000円(鑑定書作成代含む)別途交通費 1000円

90分 15000円(鑑定書作成代含む)別途交通費 1000円

2時間の鑑定をご希望の方は、60分×2回 =20000円と交通費が1000円になります。

初回の方は、開運に関する基本情報をお伝えする時間がありますので、90分をおすすめしています。

90分は目安として未来のことを落ち着いて話せるくらいの時間で、鑑定時間は意外とあっという間です。  

できるだけスムーズにたくさんお話ができるように、鑑定の前に1時間以上要して準備いたします。

運気は自分で切り開くもので、開運したい気持ちが強いと運勢は良くなります。