東洋占術家 金融機関出身 二児の母

小さい頃から度重なる不幸な出来事(大人からの暴力や性的いたずらなど)を経験。躾が厳しく親の世間体や価値観で育てられ、何をするにもうるさく監視され自由がない毎日。生きていて楽しいことが見つけ出せず、楽しそうな家庭がうらやましく思っていた。

結婚しないと家を出れず自由がないので、楽しく生きるにはと自立を考え、金融機関に就職後に結婚してようやく家を出られるように。念願の家庭を持ち出産して子育てを始めると、結婚生活、親戚、ママ友などの人間関係に悩む。子育てしながら金融機関に復帰し自分を知る事、人を理解するために心理学を学び始める。

私が悩んだ事がお役に立てれば、そしてひとりでも多くの女性が悩まず笑顔で過ごしてほしいと思い、女性のためのメンタルケアアドバイザーとして開業する。

その後台湾で受けた紫微斗数があまりにも的中していた衝撃に、頂いた命盤(鑑定書)が頭から離れず、読み解きたい一心で導かれるように独学し、深く学ぶために東洋占術の大御所である東海林秀樹師匠の門を叩き師事。

東洋占術の鋭い技と世界観に感銘を受け、さらなる技術習得に励み現在に至る。

自身の経験を活かし、お客様に寄り添い実生活に役立つ分かりやすい鑑定を心がけています。