生きている意味

50代女性が子育てが終わり、子供も自立したり、学生さんで親の手がいらなくなったりすると、とたんにさみしくなってしまう方が多いようです。
決まって言われるのは、
・私の生きてる意味は何だったのか?
・私は、必要とされているのか?
・私は今後、何を楽しみに生きていくのか?
旦那と二人になったりで嫌気がさす方や、子供の成長を楽しみにしてきて、手元にお子さんがいないことが、さみしさと、むなしさが増すようです。確かに子供を産んでから、最優先して多くの時間を子育てに費やすわけですから、達成感というか解放感?それに伴い空虚感があるのかもしれません。

女性の人生まだまだこれからです。
子供のために時間を使ってきた人生を、ぜひご自分の喜びのために費やしてほしいと思います。
お勧めするのは、小さいころから好きだったことを思い出して、書き出すリスト作りです。
私も書き出したことありましたが、あれをやってみたかったとか、ここに出かけたかったなど、若い頃よりも、気持ちもお金も余裕が出来て、行動範囲も広くなるはずです。自分のために使うお金と時間で、たくさんワクワクすることを体験してほしいと思います。

画像をアップロード

親子関係・母親のためのメンタルカウンセリング

子供といえど一人の個性。親子のコミュニケーションや子育ての悩みは様々です。親子の問題に特化したメンタルカウンセリングをご提供しています。