PTA役員

お子さんの学校で
くじ引きで決まってしまい
どうしても避けられない
PTAの役員を引き受けると
人間関係(ママ友)で
悩まされるとのご相談をお受けします。

本来子どものために
引き受けた役員なのですが
なぜかそれだけでは終わらないようです。

・仕事の量の不満

・去年との違いを指摘するリーダーが現れた

・行きたくないランチ

・ライングループでのやりとり

・ラインを見るのが怖い


お子さんからは

『私のために役員してくれてるのに、疲れてて大変そう!ママ大丈夫!』

心配されるそうです。

子育てしながら仕事もし
家庭のことも切り盛りし
少しでも悩み事
ストレスが減ることを
切に願って応援できたらと思います。

優先順位

役員を引き受けたら
話し合い以外のランチとか
行きたくなかったら
行かなくていいんです。

そんなところで
気を遣うことはない。


行かなくても
嫌われないし
気を遣いながら
ランチをしなくても
自分の時間

好きに過ごしていいんです。

役員の仕事だって
やることさえやってれば
前年の人に
何を言われようが
流せば良いのです。

このお母様方の
女の集まり

ナゼか必ず

存在感

というボス感を
出す方がいらしゃる。

何されるわけでもないし
子どもの学校だけの付き合い
気にしないのが一番!

ラインも
自分ルールを決めて
21時以降は見ないとか!

任期満了の中で
やることさえしてれば
問題ないはずです。

仲良しになり
友達が見つかる事も
ありますが
見つからなくて
あたりまえ!

子どものための
役員なんです。

それよりも

自分が少しでも
楽しく過ごせることを
考えた方が
素敵です!


画像をアップロード

子供の特性を掴むパーソナルシード診断

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ゲームを止めさせたい

次の記事

娘の彼氏