過度な愛情

いつお会いしても、ご相談内容が息子さんの話になる50代のお母さまです。
次男坊で30才を超えていて、仕事はせず家にいるそうです。いい子なのに仕事が続かないことが悩みです。


とにかくかわいいのはお話を聞いていても伝わるのですが、そのかわいがり方が度を超えているのです。
何不自由ないように、食を満たし、住める環境を整えて、お金が欲しいと言われれば渡し、いたせり尽くせりです。
お母さまは長男が結婚したので、次男と一緒に住んでいたい気持ちがあり、手元に置いておきたいのは分かるのですが過保護すぎます。
息子のためにご飯を作り、愛情をかけているのは分かるのですが、生活の中心が息子になっているのです。

息子さんが出かけるときには、行先と帰宅時間を聞き、安否確認をして一日を終える。
彼氏でも、旦那様でもこんなことを四六時中されていたら、息が詰まると思うのです。
毎日、息子の機嫌を伺い様子を見に行きます。

息子に対する妻の接し方がおかしいと、旦那様も指摘していますがご本人は分かりません。
段々と息子さんも出かける回数が減り、仕事も人間関係でやめてしまったらしく、家にひきこもりいるようになったそうです。

人間関係で仕事を辞めてしまった息子さんのことを、
「うちの子はいい子なのに」
と心を痛めているようでした。
そんなにつらいなら、仕事はしなくてもいいと思っているようです。(なのですがご相談内容は、仕事が続かない悩み)
旦那様は、息子を自立させたいけどどうにもならず、妻と引き離し一人で生活させたいとのご意見でした。
しかし、手放さないそうです。

これは私の持論ですが、子供より親のほうが先にいなくなるのが一般的です。
なので、子供には自分で生活し自立できる力を付けて欲しいと思っています。
私も子供はいるのでかわいいのは理解できますが、突き放し金銭的援助はしないことと思ってます。

親がいつまでも生きていれる保証はなく、いなくなった時に困らないように自立を促すべきと思うのです。
いつも自立をお伝えするのですが、愛情表現なので、お金を渡したりすることは当たり前との認識みたいでした。
安否を確認して、手元で見守るのは当然必要で、仕事や人間関係で嫌な思いするぐらいなら家にいれば良いという過保護。
息子さんも、お母さまの管理下にいる以上は自由がなくなっていると思います。

お母さまが、息子さんの未来を決めれるものでもなく、不安を取り除けるものでもなく、傷つくことを防ぎ守れるわけでもない。
ご本人が強くなるしかないのです。毎日家にいて本当に満たされているのかは、ご本人にしか分かりません。

毎回、距離を置き見守るようにお話しさせていただいてるのですが、息子さんに対しての接し方は変わらないみたいです。

お母さんの精神的自立と、息子さんの自立をいつか、気が付いていただけるとの思いを込めて、見守らせていただければと思っています。

画像をアップロード

親子関係・母親のためのメンタルカウンセリング

子供といえど一人の個性。親子のコミュニケーションや子育ての悩みは様々です。親子の問題に特化したメンタルカウンセリングをご提供しています。