嫁の仕事

今この時代に、嫁の仕事って何でしょうか?
40代の女性は、とても疲れ切った様子です。
座った第一声は

嫁の仕事で悩んでます!

思わず嫁の仕事とは、どのような内容なのかお聞きしました。

長男のお嫁さんで、ご主人と10代のお子さん2人、お舅さんお姑さんと、マンションのワンフロワーに、6人暮らしだそうです。そして、掃除、洗濯、すべての家事が、ご相談者様お一人で切り盛りしているようです。

お舅さんが、食事にかなりのこだわりがあるようで、刺身、漬け物、豆腐など、指定された食材を用意しないと機嫌が悪く、毎日新鮮なものを、食卓に並べないと怒るそうです。まだ70代のお姑さんに、家事を少しは、変わってもらえるはずなのではと、ご提案しましたが、長年の習慣で定着してしまって、何もしてもらえないそうです。

毎日買い出しして、朝昼晩の食事を作り、洗濯に掃除で、自分のことが二の次になり、義務でしかなく、このままいつまで続くのかと、気が遠くなるそうです。何度も体を壊し、入院し回復しないまま家事を何年も続けてきた。ご家族のためにと、頑張ってこられて頭が下がります。

近所に住む、義理の家族まで毎日来るようになり、自分の子ども以外の、甥っ子と姪っ子面倒も見るそうです。人数増えた分の食事の用意もして、甥っ子達の習い事の送迎まで。お姑さんは、何も自分の娘には手伝わせず、大きい顔をしているそうです。

気持ちの休まる暇がない

ご主人様も味方はしてくれるけれども、状況は何も変わらないし、友達とランチも行けないし。外食もしないし、自分の実家にもいけないそうです。ほんとにつらいと何度も言葉にしてました。

家事を変わってもらうようにするか、出来るなら自分の家族だけ別居する。何を食べても美味しいと思えず、自分が食べたい物を食事を用意したことがなく、落ち着いて座って食べれないなんて。たいへんですよね。
すべては家族のためと思い、ほんとに頑張って家族のために支えてますが

自分のために生きる

自分のための時間を作る

自分の好きなことをする

自分を癒やす

すぐに休みをもらえるように、家族に話すことをご提案しました。

言いにくいからそれは出来ない!

何度も否定してましたが、言ってみないと変わらないのです。
この先家族のためも素晴らしいけど、ご自分も年をとるのだから、ご自身の体もいたわらないとですよね。
ご自分の人生は?
今後このまま続いて、苦しくないのでしょうか?

サーカス団の子象が、小さい頃から脱走しないようにと、足輪を付けたまま成長すると、大きくなって外しても逃げません。是非考え方を、変えてほしいです。

楽しく年を重ねること

自分の楽しみを見つけること

私も嫁なのでわかりますが、出来ないこと、やりたくないことはしてきませんでした。
結婚したけど、出来る出来ないは、選ぶ権利があると思います。

勇気を出し声を上げてもらいたい。

人生、人の世話だけでなく

自分の人生楽しかった~~~!

そう思う生き方を、今からでも始めてほしいと、切に願います!

画像をアップロード

親子関係・母親のためのメンタルカウンセリング

子供といえど一人の個性。親子のコミュニケーションや子育ての悩みは様々です。親子の問題に特化したメンタルカウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

旦那の顔色