子どもの習い事

小学生男子二人のお母様より『空手習わせてるけど、行きたがらないのは、どうしたらよいですか?』とのご相談でした。お母様の希望は



男の子だから強くなってほしい

いじめられないように育てたい

これだけ頑張って送迎してるので、せめてあと何年か黒帯まで!

行きたくないからと仮病を使う

など沢山の理由があるようです。上のお子さんは、戦うことが好きではなく、家ですごしたいそうです。下のお子さんは、お兄ちゃんがやってるから、なんとなく一緒にさせていて、成り行きのようです。あくまでもお母様の意向がとっても強く感じます。子どもが好きなことなら、どこまでも好きになり、才能も開花し上達も早いはずですよね。

習い事の基本は

まずは子どもの好きなこと

子どもの興味のある、習い事探しをおすすめします。

そのお母様は、旦那様より暴力を受けていて、大きくなったら、子どもに守ってもらいたいと、思っていたようです。つらい気持ちはわかりますが、自分の身は自分で守り、子どもも自分が守るつもりでいて欲しいです。つらければ誰かに頼り、行政に相談したり、逃げてもいい。奥深くにあるつらさが、子どもの習い事からわかった瞬間でした。

誰にも相談できなかった

毎日頑張って子育てしてると、自分の事を話し、相談できるところも、時間もないお母さま方が大変多いです。まして、旦那様に逆らうと怖いなら、なおさらだと思います。習い事のことを旦那様に言うと『おまえが勝手に習わせているのだからそれぐらいでグチャグチャいうな!』と怒られるそうです。

子どもに何がしたいか聞いてみて、やる気がなく実にならない習い事ならば、すぐやめて良いと思います。まずは親子で、話し合いをご提案しました。そして、身の危険を感じたら、逃げる事。我慢しないでほしいと思います。



画像をアップロード

子供の特性を掴むパーソナルシード診断

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です