足るを知る

自分の気持ちが
なぜか不安で
落ち着かなかったり。

人間関係で悩んでて
ある人の言葉が
頭から離れなかったり。

もっと楽しみたいのに
なぜか
他人と比較して
勝ち負けにこだわり
自分の出来が
悪いと思ったり。

人が幸せそうに見えて
自分のスキルに
不安を感じ
資格や習い事をしたり。

何かが足りなくて
(さびしさ 不安)
満たすために
食欲に走ったり
食べられなくなったり。

洋服や雑貨
食材など
沢山の買い物をしたり。

自分のことを
大事にして
癒したいけど
体が動こうとしなかったり。

一人でいるときに
思考が
マイナスな事ばかり。

本当だったら
マイナスな事に
時間は使わない方が良いのに
なぜか
抜け出せない。

そんな時には
自分の内側の
心(感情)を
見れなくて
足りないもの探しが
始まっているのかと思います。

私も以前
何かが欠けていて
満たされていない気がしていて
不自由さと
軽い束縛を
感じていました。


トラウマや
親からの束縛
期待だったり。

もう立派な大人なのに
なぜ?って。
囚われている私。

もうすでに
持っているのに
まだまだ
もっともっとって思っていた。

今ある現状に感謝せず
今ある幸せは当然ではない。

平和な国
日本で生活出来ている
私たち。

健康な体と
家族がいて
住む家があり
暖かく寝れる事に感謝。


自由に動ける時間や
自分が使うお金。
着る服があり
食べたい物を
食べることが出来る。

好きな事をさせてもらえて
自分のことを
余裕を持って見つめることが出来る。

あるもの探しを
始めると
余計な思考は減ってきて
自分に意識が向くと
悩みも軽くなるかも・・・。

足るを知るの本当の意味は

「足るを知る者は富む」

中国語表記で「知足者富」
だそうで
仏教の教えが由来で
老子によって
広まったと言われています。

「内的な可能性や現状の成果に感謝をすること」

日常の些細なことから
幸せや楽しさや充実感など、
今この瞬間に
感じる感情に
意識を向けること。

より理解するには
今ある不要な物や
感情を捨てること。

・何事にも感謝の気持ちを忘れない
・苦労や苦難、人にアクションを起こされたら課題だと思えること
・謙虚な気持ち

毎日
様々な出来事はあるのですが
自分のご機嫌を一番に
楽しく過ごすことが大事と思ってます。

  • 誰に相談したらいいのか分からない
  • 身近に相談できる人がいない
  • 自分でも何をどうしたらいいのか分からない
  • こんな状態を変えたい

モヤモヤと一人で悩んで、悪循環に陥ってはいないでしょうか?話をお聞きしながら、問題点を明確にし、一緒に考えてきます。





画像をアップロード

運気と強みを把握する

自分を理解し強みを発見する事。
自分の強み運気を知り、良いタイミングでの行動、自分にとっての向き不向きを見極めることが大事です。