ママの怒り

私がcafeでお茶を飲んでた時の話です。『なんで静かにできないの。静かにしなさい。』cafeの中で響き渡り、そのあと『パチン!』誰かが叩かれた様子です。
視線の先には、幼稚園の男の子と、ベビーカーに座ってる女の子を連れたママさんの三人が座っていました。
お茶を飲み、ゆっくりしたいのだ思うのですが、子供たちがじっとしていられないのと、騒いでるのとで、怒りがマックスになってしまったようです。いきなり男の子に、怒鳴り散らし、ひっぱたいてしまったようですね。男の子は急に、スイッチ入ってしまったママに、びっくりして固まっていました。
その後も、下の女の子が騒いでいて、何もしていない男の子に、さっきじっとしていなかったことを、いつまでも感情のままに、長い時間怒りまってます。cafeの中は、その親子に釘付けで、また怒り出すのではと、みんながチラチラ見ています・・・・・!

子育て中は、自分のことは後回しになり、子供中心になるので気持ちに余裕がなく、自分の思うように、事が運ばないのは当たり前。感情のコントロールと、日々忍耐です。それでも穏やかに、楽しく笑顔で過ごしたいはずなのです。
本当に、気持ちに余裕がなかったら、親や、親せき、保育園、託児所、ベビーシッターさん、なんでも頼っていいと思います。

生んで六か月で、子供と二人でいると、このままでは、世間に取り残されて、孤独感が増して、赤ちゃんの泣き声を聞いていると、気が狂いそうになるので、早めに産休明けた方もいました。仕事をしている、母の背中を見せることも素敵な事だと思います。
子供に八つ当たりしたり、放置したり、それが大きくなり、ネグレストや、虐待するなら早めに預ける・・・・!親の顔色見て、びくびくする子供のことを考えたら、預けられたほうが、幸せかもしれません。

子供はどうしたって、親の元に毎日いて、生活するのです。親の顔色は、常に気にしていて、ママの笑顔が好きなはずです。笑っていて穏やかで、機嫌良くいて欲しいし、怒られたくないのです!
ご相談の中でも、子どもへの怒りが、抑えられないというのを、良く受けます。
怒りが達し、手を挙げそうになったら、家庭の中で、自分で防げる方法として、いつもお伝えしています。

怒りを鎮める方法


子供から離れる。
一人になるために、まず、トイレにいく!
深呼吸して、我に返る!
少し落ち着いたら、トイレから出る!


言うことを、全て聞く子供って、従順だけど、ある意味、個性がないわけで、親の言うことを、すべてが思い通りになるわけはない!予測不能の時もあります。ママの怒りを鎮める方法を、まず探しましょう。

世の中のママさんを、心から応援してます!

画像をアップロード

子供の特性を掴むパーソナルシード診断

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

親と同居

次の記事

うまく笑えない