宿題をやらない!

ご相談で多い宿題をさせたい!お母さまたち。毎日の学校の宿題は、親御さんにはストレスのようです。平和で穏やかに、そして怒らず宿題へと促すのだけれども、お子様は言うことを聞かないし、やり始めるのが遅かったり、寝てしまったり。学力の低下が気になり、宿題はやらないのは困りますと、どの方も言われます。
子どもを思う気持ちはわかりますが、宿題をやらなくて、学校で怒られたり、笑われたり困るのは本人です。何も言わないで、ほっておいたら良いのではないでしょうか?授業の時間内で、勉強は理解し覚えてくるように、まずは声かけてみることだと思います。宿題は学校での予習か復習なので、まずはその子のリズムと、やる気の問題でしょう。無理矢理や、命令口調では、子どもも気持ちは動かないはず。まずは自主性に任せて、良いかと思います。自ら出来たときには、必ずオーバーリアクションで。

さすが!やれば出来るね~~~!えらいよ!

些細な事でも、たくさんほめてあげることが、大事です。ほめられた子どもは嬉しいし自信がつきます。良い部分を、多く見つけてほめてあげてほしいと思います。それぞれ個の種!パーソナルシードでは、個人も特性を引き出す、ほめ方をお伝え出来ます。
子供それぞれに響く言葉が違います。親が理解して、接することが重要です。ぜひ、ご相談くださいませ。

画像をアップロード

子供の特性を掴むパーソナルシード診断

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

勉強しなさい!

次の記事

息子のTwitter