人間関係

多くの悩みの中に
人間関係は
どの方にもあるはず。

生きていれば
必ず経験するし
自分を思い知らされる
出来事が引き寄せられていたり・・・!

新生活、新学期で
新たな出会いも多いと思います。

生まれてから
数々の(家族 親戚 保育園や幼稚園 学校 地域社会 会社) 
などに属し
一人では生きてはいけないので
一生学びになるんだなと思っています。

新入社員の研修で
はるか昔に習ったことを
思い出させて頂いたので
シェアさせていただけたらと思います。

人間関係の基本は、コミュニケーションです。
コミュニケーション(communication)の語源は
ラテン語の
『コミュカーレ(communicare)=共有する』
であると言われてます。

お互いの意思や感情
情報を伝えあって
共有しあう事。
これがうまくいかないと
誤解や食い違いが生じます。

人間関係を良くするには
自ら積極的に
より良い
コミュニケーションを心がけることが
何より大切なのです。

新入社員には
会社生活を送るうえでの
心配や気がかりのトップが
人間関係。

学生時代と違い
上司や先輩、同僚、お客様、取引先など
ビジネス社会の人間関係は
複雑に見えると思います。

ひとりだけ仕事がよく出来ても
周囲の人たちとの人間関係が
うまくいかなければ
会社生活はうまくいきませんし
好ましい成果も上がりません。

会社や組織、団体は
人と人との協力を土台として
動いています。

これは新入社員でなくても
新しいコミュニティに
属することになれば
同じです。

人間関係の基本姿勢

1 相手の話を聴く

 コミュニケーションの第一歩は
 相手の話を聴くことから。

 自分の考えが相手と違っていても
 最後まで話を聴くことで
 相手の人柄や考え方が分かります。

 そのうえで
 自分の意見、考え方を伝えましょう。
 否定、批判ではなく
 理解しようとする態度から
 信頼関係も生まれてきます。

2 相手の立場に立って考える

 気の合わない人がいて当たり前。
 好き嫌いを言っていては仕事にならず
 マイナスなところを探すより
 まずは相手の立場を考える事が大事。
 この気持ちを優先させないと
 スムーズな人間関係はありえません。

 仕事の理解度や
 得手不得手
 処理能力など違いがあることも含めて
 相手のことを思いやり
 相手を認めることからです。

3 感謝の気持ちを伝える

 仕事は一人では出来ません。
 周りの人の理解や協力が必要です。

 自分がここで仕事が出来るのも
 多くの人のおかげです。

 互いに支えあい
 活かされていると認識し
 感謝の気持ちを持つとともに
 『ありがとう』の言葉を伝えましょう。

4 報告 連絡 相談

 早めの判断
 報告
 連絡
 相談
(ほうれんそう)を
 心がける事。


5 あいさつをすること

 あいさつをすることで
 人は、関心を持ってくれる人に
 心をひらいて、好意を持ちます。
 その心をひらくカギが
 あいさつで
 人間関係の基本だと思います。

新たなスタートに
皆さんの
人間関係がスムーズになりますように!



画像をアップロード

親子関係・母親のためのメンタルカウンセリング

子供といえど一人の個性。親子のコミュニケーションや子育ての悩みは様々です。親子の問題に特化したメンタルカウンセリングをご提供しています。