目で見る癒し

以前お話しさせていただいた
60代のお母さまは
大学生の息子さんが二人いて
その子供たちの
趣味が心配で
止めさせたいと
悩んでいました。

小さい頃から
勉強もよく出来た
ご兄弟のようで
テレビが好きで
ゲームにはまり
バーチャルな映像が好きで
フィギュアの人形が
コレクション。

買い物に
電気街に行くようになり
そこで
コスプレしている
cafeに通いつめ。
結構な金額を
投資しているそうです。

お子さんたちも
隠さずに話すから
素直だなって思いますし

『これが俺たちの癒しなんだから、言われたくない。』

と言うそうです。

やめさせたくて
親は口うるさく
文句を言うけれど
子供も
言われれば言われるほど
頑なになり
もっと行きたいと思ってしまう。

ほおっておけばよいのにと
思うのですが
高い学費を払って
大学に行かせてるので
もっと勉強してほしいから
その生活態度は
許せないそうです。

バイト代は全てつぎ込む兄弟。
自分のお金の
行ける範囲での娯楽。

人それぞれの趣味があり
親でも
それを止めることは出来ないはず。

目で見る癒しは
本人の自由だし
心がそれで満たされるなら
飽きるまで
いったら良いのではと
思います。

お母さまが
子供の心配するよりも
自分の癒しを探し
好きな事に
打ち込めるものがあれば
そこは
お子さんたちの
趣味も
理解が出来るかも。

ご自分のことよりも
子供のことを
優先している場合
意識が
子供に向きすぎてるため
不満が多くあるように思います。

まずは
自分探し
自分の癒しを
優先できると良いだろうなって思います。





画像をアップロード

親子関係・母親のためのメンタルカウンセリング

子供といえど一人の個性。親子のコミュニケーションや子育ての悩みは様々です。親子の問題に特化したメンタルカウンセリングをご提供しています。