ジーバーイーツ

最近のご相談の中で
子供夫婦への接し方について。

どこまで金銭的援助して
どのぐらい接していったら良いかの
距離感について話がありました。

共働きの若夫婦がそばに住み
余裕のある親たちが
ご自分たちも
仕事していても
保育園の送迎や
ご飯を作り
じいじとばあばでご飯を運ぶ。

笑いながら
ジーバーイーツだとおしゃってましたが
喜びでもありますが
かなりの重労働だそうです。

これがずーっと続くのは
やはりきついと分かっていて
やって当たり前と思われるのも
体力あるうちは
やれる気はするけど
違う気がするとおしゃってました。

何もせずに
当然のように
ご飯を待たれたり
色々用事を言いつけられたり
金銭面の負担や
リクエストが多かったり。


頼りになるやさしい
おじいちゃん、おばあちゃんでいたいのだとは思いますが
まずは自分の体を一番に無理せず
やれる範囲を決めて
引き受けることかなと思います。

金銭面の援助も
細かいことかもしれないけれど
必要経費は請求したり。

お互いが寄り添って支えあい
みんなで子育てできる
環境を整えられていて
素晴らしいことと思います。

協力してくださる
ご家族がそばにいることが
何より心強いし、幸せな事。

若いご夫婦にも
ありがたいことだし
お孫さんの成長が見られることも
嬉しいですよね。

お互いが無理なく過ごせる
距離感と
やってもらって
当たり前ではなく
親子の間柄でも
感謝の気持ちがあると
やりがいがあるのかなって
感じました。

とってもお幸せな
悩みを持つ
微笑ましい
ご家族のお話でした。










画像をアップロード

子供の特性を掴むパーソナルシード診断

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。